短時間でもリーズナブルに楽しめる関空近くのおすすめスポット!!

午前中に大阪着いて、午後からあそこを楽しむ(*´ω`*)vというのもいいけど、やっぱり午後はなるべく安く大阪観光をして、翌日にあそこを一日満喫∑三(∩≧▽≦)∩ヒャッハー!の方が断然に良いですよね。
ネー(´・ω・)(・ω・`)ウンウン
そんな時にlω・`)オススメな場所がありますよ。
kaiyukan1
そうです!「海遊館」“\_(>▽< )です!!

海遊館は開館してもう20年以上経っていますが、その人気はまだまだ高く、地元大阪の人のみならず、海外の人も訪れる場所ですよ。
そこで、海遊館より少し早くΣ(゚□゚;)えっ少し?!大阪に生まれた私が、海遊館のオススメポイントをご紹介したいと思います。
よろしくお願いします(*´ω`*)

オススメポイント①

まずオススメしたいのは、やはり海の生き物たちです(#^^#)
海には色々な生き物たちがいますが、海遊館は地球とそこに生きるものたちとは互いに作用しあうというガイア仮説をコンセプトに、太平洋を中心とした世界中の海の生き物たちを見ることができるように設計されています(`・∀・´)エッヘン!!
そのコンセプトに基づいて、太平洋となるでっかい水槽を中心にその周りに他の水槽があります。そんな構造をしているので、海遊館に行った際には、左を見ては(゚д゚ )ウハッ!右を見ては( ゚д゚)オホッ!の連続で最初から最後まで楽しめますよ(≧▽≦)b”

海遊館には色々な生き物がいますが、見たいのはかわいい生き物ですよねlω・)デスヨネ?
私はそうです( -`д-´)キリッ
かわいい生き物を見ると顔が緩んじゃいます(*´▽`*)ポワーン…
かわいい子はたくさんいますが、中でもかわいいと思う子は……ラッコです!!
kaiyukan2
むは~~~(≧▽≦)~~~!! はうぅ(´∀`*)頬が緩んでしまいますぅ…カワ(・∀・)イイ!!
( ゚д゚)ハッ!ししし、しつ失礼、取り乱してしまいました(∀`*ゞ)エヘヘ

他にもかわいい生き物はいますが、
忘れてはいけないのは、シャーク オブ ジンベエこと、ジンベエザメです。
kaiyukan3
ジンベエザメが水槽の中をスィ~っと優雅に泳ぐ姿は圧巻( ゚д゚)です。
思わず「親び~んっ!」って、叫びたくなっちゃいます(〃´∪`〃)ゞエヘッ
Σ(゚□゚;)アッ!シャーク オブ ジンベエというのは、主に西日本で放送されている「ちちんぷいぷい」というテレビ番組のコーナーでロザンの菅ちゃんがジンベエザメのことを英語で言う時に使っています。間違ってるので、使っちゃダメですよ(*´▽`*)

オススメポイント②

もう一つのオススメポイントは夜の海遊館です。
kaiyukan4

夜の海遊館は昼間では見ることができない雰囲気を感じられて(*´ω`*)b”グッです。
ここでもやはりラッコはかわいいです(#^.^#)だって、ラッコが寝てるんですよ。あ~、かわいくて…もう…しかもあそこでも寝てるなんて…むは~~~(≧▽≦)~~~!!
Σ(゚□゚;)ハッ!また我を忘れてました(/ω\)ゴメンネ。
ペンギンや魚がどうやって寝てるのか見るのも楽しくて、さらに勉強になりますよ。
また、ロマンティックな演出も行われているので、大切な人と行ってみてもいいかもしれませんね…私はいないけどね…( ..)φイジイジ

オススメポイント③

kaiyukan5
ロマンティック繋がりでもう一つオススメを。
冬限定ですが、海遊館の外観がイルミネーションで飾り付けられます。イルミネーションでキラキラした海遊館が見られてハワァ-(⋈◍>◡<◍)。✧♡となっちゃいますよ。そこにもなんと、かわいい海の生き物の装飾が…カワ(´∀`)イイ!!
さらに、海遊館前の広場にも海の生き物を形作ったイルミネーションがあります。そのイルミネーションもまた綺麗…そしてかわいい…たまりません(≧▽≦)
キラキラでかわいいイルミネーション、可能ならぜひ見てみてください。
その際はぜひ愛しい人と来てねlω`*)b”
…友人と行った私って…(´;ω;`)ブワッ
ただ、このオススメポイントは冬限定なので注意してね(@^^)/"

オススメポイント④

生き物が生きていくために必要なこと…そう食事です。
kaiyukan6

海の生き物の食事シーンを私たちはなかなか見ることができません(´・ω・`)
それが、時間が決まってますが海遊館では見れちゃいます( ゚Д゚)!
私たちの近くで海の生き物たちが食べ物を食べる…そのシーンは迫力があり、かわいさもあり、その意外な姿に怖さ(;゚Д゚)))を感じたりします。
よく見る生き物たちの違った一面を見ることができますよ。
しかも(≧▽≦)!!ガイドさんや飼育員さんが楽しい解説をしてくれる時間帯があります。ただし、解説してくれる時間が決まっているので注意してください。
詳しくは↓この海遊館のホームページで時間を確認してください。
http://www.kaiyukan.com/guides/mealtime/
海の生き物について楽しく学びつつ、不思議な生態を感じてみてもいいかもしれませんね(*^▽^*)

オススメポイント⑤

関西国際空港からのアクセスが良くて安い(*´▽`*)b”ところです。
関西国際空港駅から海遊館までは1時間半くらいで到着です。
え?他に1時間くらいで行く方法がある?
(`・ω・´)フッフッフ…( ゚д゚)クワッ!!
こんなのがありますよ( ^^)っ□ドンッ
「OSAKA海遊きっぷ」です。
これは海遊館の入館料(大人2300円)が無料になりと、さらに、大阪市営地下鉄と南海電鉄全線を丸一日使い放題というものです(∩´∀`)∩ヤッター
で、おいくら万円かというと…なんと…3010円です(≧▽≦)ヒャッホー!!
このキップを使わずに関西国際空港駅から海遊館入館までだと、3600円くらいかかっちゃいます。加えて海遊館から他への交通費を考えると…(´・ω・`)ハゥ…
それが3010円でOKだなんて…なんて素晴らしい・゚・(。>д<。)・゚・
さらに他に大阪の観光施設約30ヶ所で割引を受けられるんです。
もう…海遊館行くなら買うっきゃないです(*^-^*)
購入の際は、関西国際空港駅の南海の窓口で購入できます。

ということで、

ということで、海遊館をご紹介しました。
ここでご紹介したことをすべて楽しんでも、なんと…3010円です!!
これで(`・ω・´)翌日にあそこでヒャッハー(≧▽≦)!!できますね(*´ω`*)b”
ありがとうございました(n*´ω`*n)

海遊館までの行き方

●海遊館までの行き方は、
・羽田空港からは…
羽田空港→関西国際空港→南海 関西空港駅→
→大阪市営地下鉄 堺筋線 天下茶屋駅→中央線 堺筋本町駅→大阪港駅→海遊館
・成田空港からは…
成田空港→関西国際空港→南海 関西国際駅→
→大阪市営地下鉄 堺筋線 天下茶屋駅→中央線 堺筋本町駅→大阪港駅→海遊館
・東京駅からは…
東京駅→JR新大阪駅→大阪市営地下鉄 御堂筋線 新大阪駅→中央線 本町駅→
→大阪港駅→海遊館
●大阪の起点となる地の梅田駅となんば駅からは、
・大阪市営地下鉄 千日前線 なんば駅→中央線 阿波座駅→大阪港駅→海遊館
・大阪市営地下鉄 御堂筋線 梅田駅→中央線 本町駅→大阪港駅→海遊館
という感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です