大阪の人にお馴染みのあの三福!!

関西に行くし京都か奈良のお寺や神社に行こうかな…
(。´・ω・)?どこか良い所ないかなぁ…
(ΦωΦ )フフフ…ちょいと待ってくださいな。
関西のお寺や神社は京都や奈良だけじゃなく、関西の他の府県にも良い所がありますよ(#^^#)
えっ?どこかって?……

ここ、「三福まいり」でっす(`・ω・´)b” グツ

……
Σ(゚Д゚)ハッ!すいません、ボ~っとしてました(∀`*ゞ)エヘヘ
「三福まいり」は大阪の人にお馴染みのあの3つのお寺を合わせた言い方で、初詣や何かあるときにお参りする場所として有名で、大阪の人にとって身近なお寺といえるところです。
lω・`)…ただ、ただね…言いにくいことなんだけどね…
この3つのお寺が…あるの…大阪じゃないんです!兵庫県なんです!
Σ(・ω・ノ)ノ!な、なんですと~!!かなりショック_(:З」 ∠)_です。
正直、初めて知った時の衝撃は甲子園が大阪にない(((;゚Д゚)))のと同じでした。

それはさておき、生を受けて三十数年、ずっと関西(大阪…)に住み続けている私があの3つのお寺をご紹介したいと思います。
よろしくお願いします(*^▽^*)

1福目


最初はここ、「門戸(もんど)厄神 東光寺」です(*^-^*)ノ

このお寺は、「門戸さん」「厄神さん」と親しみ込めて、呼ばれているお寺さんです。
lω`*)ちなみに私は門戸さんと呼んでます。
このお寺で祀られているのは、愛染明王さまと不動明王さまが一体となり、あらゆる厄災・魔を払うといわれる厄神明王さまです(`・ω・´)ハライマスヨ
なので、厄除けのお寺として有名です(。-人-。)
厄年の人は、日本で唯一現存するという厄神明王さまの御宝前で厄払いをお願いしてもいいかもしれません。
↓厄年かどうかは厄年早見表をみてください。
http://www.mondoyakujin.or.jp/yaku_hantei.html
私は初詣の時にお世話になってます(n*´ω`*n)

ここでオススメスポットを。
ここ門戸さんには、四国八十八ヶ所があります。
(。´・ω・)え?八十八ヶ所があるわけないじゃん、だって四国じゃないし?
と思った、あなた…(* ̄▽ ̄)それがあるんですよ、門戸さんには。
四国八十八ヶ所が弘法大師さまを慕い、その御遺跡を遍礼しようとしたことから始まり、門戸厄神東光寺は四国の各札所の砂を敷き、各札所の本尊を祀っています。なかなか四国八十八ヶ所を巡ることができない人には嬉しい場所ですね。
なので、門戸さんに行ったその足で四国八十八ヶ所を巡ってみるのもいいかもしれませんね(*^-^*)

2福目

そして、次は…

ここ、「清荒神清澄寺」です( ´ ▽ ` )ノ デデン

このお寺は宇多天皇の発願により平和社会・万民豊楽を祈願して創建されたお寺です。ご本尊は大日如来さまで、大日如来さまの守護神として三宝荒神さまが祀られています。
(`・ω・´)オマモリシマスッ
ここ清荒神清澄寺は、「荒神さん」と呼ばれ、火の神さま・台所の神さまとして関西の人に親しまれています。火の神さま・台所の神さまなので、家内安全として有名で、何より荒神さんのお札を台所に貼ると火事除けになるといわれています(。-人-。)
家、家族のため、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。
lω・`)デモネ…
最寄り駅からなかなかの長い坂があるので、気をつけてほしいです(´・ω・`)
道には色々なお店があったり、懐かしい雰囲気の家があったりと、そんな風景を眺めながら、登るとそれほど長くないかと思います。
JR宝塚駅からバスも出ていますが、日曜・祝日のみの運行なのでご注意ください。
詳しくは↓荒神さんのHPをご覧ください。
http://www.kiyoshikojin.or.jp/access/

荒神さんのオススメスポット
荒神影向(こうじんようごう)の榊がオススメです。
ここは、開創時に、荒神さまが現れたといわれる場所です。
ですが、いつからかここに供えられたお賽銭を木の棒で引き寄せて持ち帰り、次に参詣した時、持ち帰ったお賽銭を感謝の気持ちを込めて倍にして返すという風習があり、毎年、この風習を楽しんでいます。
引き寄せるのが難しいときがあるので、つい、真剣にやってしまいます(/ω\)
ムー、トレナイ( `・ω・´)っーl―”○
次回に小銭がたくさん必要になるので、持って帰るのは少ない方がいいですよ。
それと、引き寄せたお賽銭を紙に包んで財布に入れておくと小銭に苦労しないといわれているので、次回参詣時まで財布に入れておくといいと思います(≧▽≦)b”

3福目


次はここ、( ´ ▽ ` )ノ「中山寺」です。画像は中山寺にある奥の院です。

このお寺はあの聖徳太子により創建されたといわれるお寺です。さらになんと!日本で最初の観音霊場です(`・∀・´)エッヘン!!最初ですよ、最初(^^)vイェーイ
そんな中山寺を私たちは親しみを込めて「中山さん」と呼んでいます。
(。´・ω・)えっ?「人の名前じゃん」だって?!
全然違いますよ((-ω-。)(。-ω-))フルフル
アクセントが違います。「か」が強調されるので、人の名前とは違います(*’ω’*)
中山さんの御本尊は安産・求子の観音として篤く信仰されている十一面観世音菩薩なので、子授・安産祈願で有名なお寺です☆^(o≧▽゚)o マカセテ
中山さんで忘れてはならないのが、腹帯です。これはあらかじめ安産祈祷がなされた帯で、妊娠五か月目の最初の戌の日にお腹に巻くと良いとされる腹帯です。ですが、この腹帯には有名な言い伝えがあります。それは…「帯に書かれた名前が男の子の名前なら女の子が、女の子の名前なら男の子が産まれる」というものです。当たったという人もいれば、当たらなかったという人もいます。安産祈願と一緒にどちらが産まれるか尋ねて、夫婦の楽しみの一つにしてもいいかもしれませんね。
安産祈願として有名な中山さんなので、安産祈願に妊婦さんが多く来られるので、エレベーターやエスカレーターが設置され移動しやすくなってて嬉しいですね。また、授乳やオムツ替えの設備も完備しているので小さいお子さんと一緒の時も安心です(#^^#)
私もいつか安産祈願で…来て…みたっ…いっ…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

また、中山さんは「梅林」も有名です。
私も一度だけですが、見に行った事があります。
紅白、桃色の梅の花が咲き誇り、周りいっぱいの梅に、お寺のキンッとした独特の空気感とが合わさり、神々しい雰囲気を醸し出しています。しかし、緊張感だけでなく、そこに梅の甘い香りが風と共に優しく頬を撫でくれて安心感をくれます。緊張感のみではなく優しさも魅せてくれるここならではの空気感だと思います。
見頃は3月上旬が良いかなと思うので、機会があれば、見てみてください(*^-^*)

というわけで、

というわけで、関西の人にお馴染みの3つのお寺をご紹介しました。
門戸さんも、荒神さんも、中山さんも子供の頃から行っているお寺なので、ぜひ行ってみてほしい…いや…行ってみてくださいm(__)m
あと、個々のお寺に行くのもいいのですが、3つのお寺はすべて阪急沿線にあり、乗り換えが必要ですがその最寄り駅の3駅とも近くにあるので、行く場合は3つのお寺をすべて行ってほしいですl-^*)チラッ
その場合は、門戸さん・荒神さん・中山さんの順で行くの良いと思います。逆でも良いと思いますが、帰りの電車の時、大阪の中心の一つの梅田まで乗り換えがいらないので、この順が良いと思います。ε-(´∀`*)ホッとできると思うので。

最後に、初詣の時期は3つのお寺ともすごく混むので、気をつけてください。
ありがとうございました(n*´ω`*n)

3つのお寺の行き方

ここまででご紹介した、羽田空港・成田空港から3つのお寺に行く場合
・羽田空港・成田空港から門戸厄神東光寺へ
羽田空港・成田空港→関西国際空港駅→南海 関西空港駅→なんば駅→地下鉄
御堂筋線 なんば駅→梅田駅→阪急 梅田駅→神戸線 西宮北口駅→今津線 門戸
厄神駅→門戸さん
・門戸厄神東光寺から清荒神清澄寺へ
門戸さん→阪急 門戸厄神駅→今津線 宝塚駅→宝塚線 清荒神駅→荒神さん
・清荒神清澄寺から大本山 中山寺へ
荒神さん→阪急 清荒神駅→宝塚線 中山観音駅→中山さん

・東京駅から門戸厄神東光寺へ
東京駅→新大阪駅→大阪市営地下鉄御堂筋線 新大阪駅→梅田駅→
→阪急 梅田駅→神戸線 西宮北口駅→今津線 門戸厄神駅→門戸さん
という感じがいいかなと思います。

また、個々のお寺だけ行く場合は、
・門戸厄神
阪急 梅田駅→神戸線 西宮北口駅→今津線 門戸厄神駅→門戸さん
・清荒神清澄寺
阪急 梅田駅→宝塚線 清荒神駅→荒神さん
・大本山 中山寺
阪急 梅田駅→宝塚線 中山観音駅→中山さん
という感じになります。阪急梅田駅までは3つのお寺に行く場合を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です