2013年富士山が世界文化遺産に認定されました!!

fuji3_1
2013年6月26日 富士山が世界文化遺産に認定されました。
そもそも、世界遺産認定って、名前だけ聞くととてつもなく偉大なものの仲間入りを果たして有名になったんだな!位漠然と思う方もいると思います。
改めて簡単に説明させて頂きますと、1972年にユネスコ(国際連合教育科学文化機関)総会で決められた世界遺産条約(※正式に言うと、世界の文化遺産や自然遺産の保護に関する条約です。)に基づき、世界遺産リストに登録されている物件(遺跡、建造物や自然など)のことを意味します。

そもそも世界遺産に認定される事って何の意味があるの?!

fuji3_2
少し難しいかもしれないけど、なぜ世界遺産に登録されるかというと人類共通のかけがえのない財産として、国際的に保護・保全し、未来に残していくことが求めらており、重要性がある物件であると認識されたからなのです。今以上に富士山を身近なものに感じる事が出来ると共に世界中の人達がみんなで富士山の自然、景観、歴史・文化を後世に末長く継承していきましょう。という願いがこめられているのです。

~世界遺産富士山~訓練目的の自衛隊に遭遇!?

fuji3_3
私が登山するのは毎年お盆の時期で8月14日前後ですが、この時期になると自衛隊が訓練の為に登山しているので夏の登山シーズンにもしかするとあなたも自衛隊に遭遇するかもしれませんよ!
私はご来光を見る為に夜中ひたすらに頂上を目指し登山していたわけですが自衛隊に混ざり私も登山していた経験があるんですよ~。(笑)
頂上に着くという目的は同じなので当然同じ方向を歩いていました。(笑)夜中必死になって自衛隊の方達の列の後ろで登山する自分。滅多に経験できない様な事も富士山では起こりえますよ~。(笑)
マラソンランナーが高地トレーニングで有酸素運動をしたい理由で富士登山する事は知ってたけど、まさか自衛隊も訓練で登山してるなんて驚きでした!
小さい子供から大人までレジャーで楽しむだけではなく、訓練として自衛隊が登山する事もあるんですね!

まとめ
1. 2013年富士山世界遺産認定
2. 世界遺産に認定されるってそもそもどういう事?
3. レジャー目的以外の登山

静岡県民として富士山の事を分かる範囲で楽しくお伝えしてきてますが、今回歴史的な話で少し難しかったですよね!?
次記事からは登山で実際経験した事や気をつけて欲しい事を中心に書きますね!
山を知る者は山を制す!!(笑)ちょっとかっこいい言葉を書いちゃいましたが知識がないまま登山するよりもお山の事を少しでも知った上で登山するとより楽しい旅になりますよ~!!
引き続き為になる知識をみなさまにお届けしてまいりたいと思います。♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です