私の街の世界遺産!登った人にしか分からない価値!!

fuji1_1
私の住む静岡県にある日本一高い山!! 富士山!!
子供の頃から身近にある山として知っていました。
日本人なら誰でも知っている富士山の歌がありますよね♪♪
学校の音楽の時間に練習した記憶がある富士山の歌♪♪
歌の中に“富士は日本一の山~”というフレーズがあるように富士山は日本一高い山なのです!
2番じゃダメなんです!!
ちなみに日本で2番目に高い山は?と聞かれて答えられる人は皆無だと思います。“1番”というのが重要なんです!!
しかも2013年には世界文化遺産に認定されたんです。
いきなり世界レベルで人気になっちゃうのも当然ですよね!!

2009年静岡空港開港

fuji1_2
2009年に静岡空港が開港しました。静岡空港が開港した事で富士山にアクセスしやすくなりました。静岡国際空港からの国際線では台湾、中国、韓国の直行便があります。
静岡県の空の玄関口として知られ300KM圏内で名古屋市、東京へ新幹線や東名高速道路を使用しスムーズなアクセスが可能となりました。
国際線利用客数は2009年開港時9万8千人だった事に対し、2014年には22万7千人と利用客が増えております。
スムーズなアクセスが可能となり、外国人にとって富士山がより近く、より関心を持ってもらえる存在になりました。

アジア人だけではなく、欧米人にとっても人気!!

fuji1_3
日本の近隣国で人口が多い国といえば、中国ですよね!中国人が日本の高品質な製品に魅かれ、旅行客がよく電化製品を大量に購入するニュースを知っている人は多いと思います!
日本の製品に注目してもらえる事はうれしい事ですよね!毎年多くの中国人が日本に訪れますが、こういった買い物をするケースに加え、身近にある有名スポットに興味を持たれて足を運ぶ中国人が毎年とても多くいるのです!!

しかし近隣諸国以外、欧米人にも富士登山は大変人気があります。
海からほど近く新幹線沿線の交通便利な所に、
3776メートルもの高い山が大きく単独で円錐状の全景をまるまる見せて、そびえているなんて、世界中さがしても、カナダの太平洋側の高い山ぐらいしか見当たりません!!

そういう意味では、世界的にも「絵になる山」のベスト3に入ると私は思っています!!

まとめ
1.富士山の紹介(子供の頃感じた富士山)
2.富士山近隣の大きな変化
3.年々変化のある富士登山客

次記事でも富士山の魅力を個人的主観も交えて沢山お伝えしていきますね!!

空港からのアクセス
【成田空港からの行き方】
電車の場合:成田空港駅→(成田エクスプレス90分)→新宿駅→(JR中央本線特急かいじ・あずさ60分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:成田空港→(リムジンバス90分)→新宿駅西口BT→(富士急バス・中央高速バス105分)→河口湖駅
車の場合:新空港自動車道→東関東自動車道成田IC→首都高湾岸線→首都高速9号深川線→首都高速6号向島線→首都高速都心環状線→首都高4号新宿線→中央自動車道高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(150分)

【羽田空港からの行き方】
電車の場合:羽田空港→(京急20分)→品川駅→(JR山手線20分)→新宿駅→(JR中央線通勤快速85分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:羽田空港→(富士急バス・中央高速バス130分)→河口湖駅
車の場合:羽田空港→首都高速湾岸線→首都高速1号羽田線→首都高速都心環状線→首都高速4号新宿線→中央高速道路高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(110分)

【静岡空港からの行き方】
バスの場合:富士山静岡空港→(静鉄ジャストライン50分)→静岡駅→(富士急バス120分)→河口湖駅
車の場合:富士山静岡空港→一般道→東名高速道路吉田IC→御殿場IC→一般道→東富士五湖道路須走IC→富士吉田IC→河口湖駅(150分)

河口湖駅より登山バスを利用し、富士山五合目駅で下車してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です