夏の登山!私が見た若者たちの登山靴

fuji5_1
夏の登山で気をつけなければならない事の1つとして靴選びは大事な事だと思います! オシャレに敏感な今時の若者たちがヒール付きサンダルで登山していたのを見た事があります。
何度か登山を経験している方でしたらお分かり頂いている事ですが、サンダルで登る事は大変危険です!
また普段はいている靴が慣れているからという理由でその靴をはいて登山した事がありますが、底が薄かったので砂まみれになってしまいました。
登山道には多くの岩があります。1日かけて登山しますので登山要用の靴、または登山に適した靴底が厚い靴が良いですね。
このように今回は実際に私が経験した事をご紹介します。
有益な情報をお届けしていきますのでぜひご覧ください。

富士山の気温差は20度以上もあるの?!

fuji5_2
普段生活している平地での気温と富士山頂上では気温差が最大で20度以上あると言われています。2014年8月の気温データでは富士山頂上の最高気温が12.5度に対し、最低気温は-1.3でした。
風が吹けば体感温度が下がるので、さらに寒く感じます。こうした気温差の他に、富士山では5合目から頂上までの間は天気を予想する事が出来ません。山の天気は変わりやすい上、予測不可能なのです。

失敗しないでほしい!雨、暑さ、寒さ、あらゆる天候に配慮した服装

fuji5_3
富士登山では、雨、暑さ、寒さの全ての天候の対策をしてゆく必要性があります。私はご来光を見る目的で夜登山しましたので、寒さ対策でコートは必須でしたね。
ただ、寒さ対策ばかりに気をつけていた為、私は暑さ対策で失敗しました!
紫外線量が平地に比べて多く紫外線対策をする必要があったのにも関わらずT-シャツ姿で下山しました。
登山した当日の夜、腕が黒く焼け、やけどの様な症状になっていたのです。普段海水浴に行き日焼けすると肌が赤くなりヒリヒリするのですが、このレベルを通り越していましたね。ずっとリュックサックを背負ったスタイルだと思いますが、下山する時は首を覆い
出来れば、手袋、帽子、マスクを着用し、T-シャツではなく長袖を着て下さいね。

まとめ
1. マネをしないでほしいサンダル靴
2. 富士山の気温差
3. 天候に配慮した服装

より詳しい情報として、下記に事前に準備しておくとよいものを書きましたので、登山前にこのリストを見て準備してみてくださいね!

【持ち物リスト】
・水(+塩けのあるお菓子の組み合わせがオススメ!)
・お金
・保険証
・常備薬
・コート+ウインドブレーカーなどの防寒服(風を通さない、さらに雨よけもできるウインドブレーカーは重宝します!)
・袋複数枚(洋服を入れる為)(雨よけ)(ゴミ入れ)
・タオル
・懐中電灯(ヘッドランプが良いとサイトに出てますが、100円
均一にある足元を照らす電灯でも良いと思います。夜トイレに行く時に役立ちます。)
・カッパ(上下セパレート式のもの)
・携帯電話(登山道ならどこでも使用可能です。緊急時の為に。)
・ティッシュ(ポケットティッシュでもいいですが私のオススメはトイレットペーパーの芯を抜いて持っていく事です。)
【あると便利なものリスト】
・ウエットティッシュ
・目薬、サングラス(ほこり対策)
・日焼け止め(女性なら誰しも必要かと思いますが、男性も含めた上でのリストという意味でここに追加しました。)
・ストック、つえ(正直私は不必要でした。毎日ウォーキングをする事が日課で、ある程度脚力があったからかもしれません。山小屋でも購入可能ですので、もし必要と感じれば購入する事ができますよ!)
・ばんそうこう(靴ずれになった時に重ねて貼ると痛みが軽減します!)
・エチケット灰皿(喫煙者のみ)
・キシリトールガムか、歯みがきセット(ガムなら水を節減、気になる方でしたら歯磨きセットを持参すると良いですね!)
・マスク
・軍手

※もし忘れ物があった場合、山小屋で手に入るのでお金は必ず
忘れないでね!
次回の記事では実際に登山した時に起こりえる知らないと損する高山病についてお伝えします! お酒などの生活習慣も関係してきますのでぜひ一読してくださいね。

空港からのアクセス
【成田空港からの行き方】
電車の場合:成田空港駅→(成田エクスプレス90分)→新宿駅→(JR中央本線特急かいじ・あずさ60分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:成田空港→(リムジンバス90分)→新宿駅西口BT→(富士急バス・中央高速バス105分)→河口湖駅
車の場合:新空港自動車道→東関東自動車道成田IC→首都高湾岸線→首都高速9号深川線→首都高速6号向島線→首都高速都心環状線→首都高4号新宿線→中央自動車道高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(150分)

【羽田空港からの行き方】
電車の場合:羽田空港→(京急20分)→品川駅→(JR山手線20分)→新宿駅→(JR中央線通勤快速85分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:羽田空港→(富士急バス・中央高速バス130分)→河口湖駅
車の場合:羽田空港→首都高速湾岸線→首都高速1号羽田線→首都高速都心環状線→首都高速4号新宿線→中央高速道路高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(110分)

【静岡空港からの行き方】
バスの場合:富士山静岡空港→(静鉄ジャストライン50分)→静岡駅→(富士急バス120分)→河口湖駅
車の場合:富士山静岡空港→一般道→東名高速道路吉田IC→御殿場IC→一般道→東富士五湖道路須走IC→富士吉田IC→河口湖駅(150分)

河口湖駅より登山バスを利用し、富士山五合目駅で下車してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です