登山を安全により楽しくするための3つのポイント

fuji4_1
登山といえば自然と触れ合いですよね。土の上を歩き自然と触れ合うと日頃のアスファルト生活で溜まった垢が落ちていく気がします。まさに命の洗濯がでるんですよね。
だけど、、、一歩間違えると命の洗濯ではなく命を落とす、、、、や
怪我に繋がるので服装や持ち物って本当に重要なんです。
そこで富士登山をするにあたり気にして欲しい事を紹介しますね。

ポイント1

富士登山で必要不可欠な物といえば、“水分”です! 疲れた時に一口水を飲んだだけでも元気が出たりします。また、急に暑くなった時には水がないと脱水症状を起こしてしまうかもしれません。
短時間でも水は持って行って欲しいです。もちろん登山道でも飲み物を休憩所で購入する事が出来ます。しかし。。。。
fuji4_2

めっちゃ高いんです!
しかも、富士山五合目から六合目、六号目から七合目と次第に値上がりしていっちゃうんです。。。
いくらすると思いますか?
ちなみに値段は富士山5合目→200円
富士山6合目→300円
富士山7合目→400円
富士山8合目→500円
この様に普段何気なく飲んでいるミネラルウォータが凄まじい値段になっていきます。(笑)

何せ富士山では水事情に厳しいんです。

じゃーどれぐらい持っていけばいいのって思いますよね。

日帰り旅行の場合、無難にミネラルウォーター1本とスポーツ飲料1本(またはミネラルウォーター2本)を持っていく事をオススメします!手を洗ったり歯を磨いたりする場合は追加で1本多めに持っていく事をオススメします。 飲み物も本数が多いと持って登るだけでも疲労の原因となってしまいます。そうはいっても正直な所、水分はあればあるだけ良いんですけどね。私個人では最低でも1.5リットルから2リットルは必要だと感じるので、日常生活でも水分を多く採る様な方でしたらこの事をふまえた上で個人で調節して持っていくのが良いかもしれません。

ポイント2

注意して欲しいのは山小屋はコンビニのように24時間営業していないんです。
そう、いつでも好きな時に飲み物などを購入できないんです。
アラブの石油王が1億円で買うと行っても買えないんです。笑
日中は営業しているかと思いますので問題ないのですが、例えば、ご来光が見たいという理由で夜から富士登山した場合はどんなに喉が渇いても買えません。
深夜営業している山小屋もあれば、21時ごろから翌朝の1時頃の山頂御来光出発組が発つまでは閉店している小屋もありまちまちなのです。なのでミネラルウォーター事前に準備することをお勧めします。

ポイント3

甘いものより、塩けがあるものが欲しくなる!?
fuji4_3
登山をしていると当然の事ながら汗が出ます!その為塩分が排出され、身体が足りないものを補おうとする力が働くからなんでしょうね。塩けがあるものがめちゃくちゃ食べたくなりますよ!
疲れている時は甘いものが欲しいのかと思っていましたが経験上甘いものは不必要でした。 普段、柿の種を全く食べないんですが、登山中は何故かむしょうに食べたくなった事を覚えてます。(笑)
袋は標高が高くなると膨れてきますし途中で破裂しちゃうおそれもあるので事前に封をあけておく事をオススメします!!

まとめ
1. 登山での水の重要性
2. 山小屋のお店の営業状況
3. 登山に持って行くお菓子

いかがでしょうか?富士登山をするにあたり気にして欲しい事がいくつもあるのですね。登山する前に自分の持久力と普段のご自分の水分の採る量を考えた上で飲み物を用意されてみると良いと思います。
次記事ではみなさんにマネして欲しくない失敗談をふまえて富士山情報をお伝えしていこうと思います! 知っていて損はない情報をお届けしますね~!

あ!!!それと登山の可能時期は7月から9月の1週目までと制限があるので、登山日のチェックをしてから準備をしてくださいね。

空港からのアクセス
【成田空港からの行き方】
電車の場合:成田空港駅→(成田エクスプレス90分)→新宿駅→(JR中央本線特急かいじ・あずさ60分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:成田空港→(リムジンバス90分)→新宿駅西口BT→(富士急バス・中央高速バス105分)→河口湖駅
車の場合:新空港自動車道→東関東自動車道成田IC→首都高湾岸線→首都高速9号深川線→首都高速6号向島線→首都高速都心環状線→首都高4号新宿線→中央自動車道高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(150分)

【羽田空港からの行き方】
電車の場合:羽田空港→(京急20分)→品川駅→(JR山手線20分)→新宿駅→(JR中央線通勤快速85分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合:羽田空港→(富士急バス・中央高速バス130分)→河口湖駅
車の場合:羽田空港→首都高速湾岸線→首都高速1号羽田線→首都高速都心環状線→首都高速4号新宿線→中央高速道路高井戸IC→大月JCT→河口湖IC(110分)

【静岡空港からの行き方】
バスの場合:富士山静岡空港→(静鉄ジャストライン50分)→静岡駅→(富士急バス120分)→河口湖駅
車の場合:富士山静岡空港→一般道→東名高速道路吉田IC→御殿場IC→一般道→東富士五湖道路須走IC→富士吉田IC→河口湖駅(150分)

河口湖駅より登山バスを利用し、富士山五合目駅で下車してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です