山頂へ登る道は1つではない!?

fuji7_1
富士山には主要な登山口(登山道)が4つ有り、そこから5通りのルートが山頂へ繋がっています。ルートごとに登山口の標高や登山道の距離は異なります。ルートの特徴を理解しておけば目的に応じた登山が出来る事になりますよね?
私のオススメは設備の良い吉田ルートで、やはり外国人にも人気がありますね!ある年には中国人の団体客に混じり登山した事があってなんて国際的な山なんだろうって思った事がありました!(笑)

登りと下り用の登山道について知っておいて欲しい事!

fuji7_2

登山のスタート地点は、「登山口(とざんぐち)」と呼ばれており、どの登山道でも、「5合目」が登山口とされています。5合目の登山口から登山道を通り登山していくのですが、富士山では、登り用の「登山道」と、下り用の「下山道」が別れている部分があります。
時々、下山道があることを知らずに登山道をそのまま下って来る人を見かけます。登りと下りが分かれているのは、登山道を下る事が難しく、下山道が登りに適さないからです。それを逆行するのは無駄に疲労しますし、危険です。
但し、急病や体調不良などで登山道を引き返すことは構いません。逆行が禁止されているわけではないので情報として知っておいて下さいね。

富士山の標高について。登山したいのはどのルート?

fuji7_3

登山口の標高で比べると、吉田口と富士宮口がほぼ同じ高さです。須走口が一段下がって、御殿場口が遥か下に位置しています。登山口の標高が低いほど山頂までの道は長く、時間も掛かりますので、それだけ体力も要求されます。アクセスのしやすさも考慮されるかと思いますが、登山道距離や登山時間から体力と相談してコースを考えていきたいですよね。私は毎年日帰りで登山したいと考えるタイプなので、設備が良い吉田ルートを選んでしまいますが、標高が高い分高山病対策もしなくてはいけないんですよね。
体力に余裕があって時間もかけてじっくり登山したいって方は須走ルートや御殿場ルートがオススメですよ~!

あなたの興味のあるルートは?ルートごとに比べてみよう!!

fuji7_4
fuji7_5
fuji7_6
fuji7_7
山小屋やその他施設の充実度では、吉田ルートが他よりも整っていておすすめです!が、登山で整備された場所を歩くものではないので、施設が行き届いたルートが1番!!という方ばかりじゃないハズです! むしろ、過剰な整備は登山の趣(おもむき)を損ねていてあんまり。。。という方には吉田コース以外をオススメしています!
上記のサイトULRをのせておきます。参考にしてみてください。
http://www.fujisanpo.com/route/choice.html

関東からなら吉田ルート,関西からなら富士宮ルートがアクセスしやすい!

fuji7_8
fuji7_9
fuji7_10

富士宮ルートの最寄り駅が多いですが、必ずしも便利であるとは限りません!バスの運行本数と始発、終発の時間、電車とバスの乗り継ぎが計画に合うかどうかです。お住まいの地域と日程で、ある程度選択肢は絞られますが、遠方から来られる方ですと、一泊する計画を立てた方が安全です。時間的にギリギリな計画は、予想外の事が起きるかもしれないのでやめましょう;;
上記のサイトULRをのせておきます。参考にしてみてください。
http://www.fujisanpo.com/route/choice.html

知らなきゃ損!バスの本数をチェックしよう!

fuji7_11
※下記の情報は2016年度の情報(夏季開山期)で、2016年度以降で本数や時間帯が変更する可能性があります。
ですので、参考としてご覧いただき、詳細はバス会社へ直接お問い合わせください。
【河口湖駅発・吉田口五合目(富士スバルライン五合目)行き】
始発:6:40 五合目到着:7:35(他含め計19本あり)
• 大人料金:片道1540円 / 往復:2100円
• 子供料金:片道770円 / 往復1050円
• 富士急山梨バス:0555-72-6877
【三島発・富士宮口五合目行き】
始発:10:15 五合目到着:12:20(他含め計5本あり)
• 大人料金:片道2380円 / 往復:3000円
• 子供料金:片道1200円 / 往復1500円
• 富士急シティバス:055-921-5367
【新富士駅・富士駅・富士宮駅発 ・ 富士宮口五合目行き】
富士宮駅発:6:30 五合目到着:8:00(他含め計12本あり)
新富士駅発:8:25 五合目到着:10:40(他含め計9本あり)
富士駅発:8:30 五合目到着:10:40(他含め計3本あり)
• 大人料金: 新富士駅 ~ 片道2380円 / 往復:3100円
• 富士駅 ~ 片道2300円 / 往復:3100円
• 富士宮駅 ~ 片道2030円 / 往復:3100円
• 子供料金:半額
• 富士急静岡バス:0545-71-2495
• 経由地:湧玉の池、花の湯、グリーンキャンプ場ほか
【御殿場駅発・須走口五合目行き】
始発:7:35 五合目到着:8:35(他含め計11本あり)
• 大人料金:片道1540円 / 往復:2060円
• 子供料金:片道770円 / 往復1030円
• 富士急行御殿場営業所:0550-82-1333
• 経由地:須走浅間神社・宮上・馬返し・狩林
【新松田駅 ・須走口五合目】
始発:7:30 五合目到着:9:00(他含め計6本あり)
• 大人料金:片道2060円 / 往復3100円
• 子供料金:片道1030円 / 往復1550円
• 富士急湘南バス:0465-82-1361
【御殿場駅 ・須走口五合目】
始発:7:35 五合目到着:8:15(他含め計7本あり)
• 御殿場駅 ~ 御殿場口新五合目 ~ 水ヶ塚公園
• 大人料金:片道1110円 / 往復:1540円
• 子供料金:大人料金の半額
(御殿場駅から御殿場口新五合目までの料金)
• 富士急行御殿場営業所:0550-82-1333
【※予約制高速バス※ 新宿駅発 ・富士スバルライン五合目吉田口行き】
新宿駅西口BT始発:6:45 五合目到着:9:10(他含め計12本あり)
• 大人料金:片道2700円(新宿から富士山五合目迄の料金)
• 子供料金:半額
• 京王高速バス予約センター:03-5376-2222
富士急コールセンター:0555-73-8181
• ネット予約(ハイウェイバスドットコム)
• 予約は乗車一ヶ月前の朝9時より
【※高速バス※静岡駅発 ・ 富士宮口五合目行き】
始発:9:00 五合目到着:11:10(本数はこれ1本だけ)
• 予約制(当日空きがあればそのまま乗車可)
• 料金:片道2600円 / 往復:4700円 (JR静岡駅から)
• 予約先:0545-71-2660(富士急コールセンター)
• 経由地:富士宮駅

まとめ
1.複数の登山道
2.登りと下りの登山道で知っておいてほしい事
3.標高について
4. 登山道を比較!
5. 交通機関アクセスを比較!
6. バス本数情報

それぞれの登山道の情報を一挙に公開しましたが、アクセスのし易さだけでなく登山道の距離やご自身の旅行にあてられる可能な自由時間もふまえてより最適な登山道を選んでみるといいと思います!
次記事で、それぞれの登山道の特徴を掘り下げていこうかと思います!
登山距離や交通アクセスに加え、登山経験も考えてルートを選んでみましょう!!
多くの情報を知ることでより自分にあったルートが選べたらいいなあと思います(^^)V
普段経験できない高地トレーニングをして体をリセットしてみてはいかがでしょうか~!

空港からのアクセス(一番都心から利用の多い吉田口ルートの行き方になります。)

fuji7_12
【成田空港からの行き方】
電車の場合(オススメ):成田空港駅→(成田エクスプレス90分)→新宿駅→五合目直通高速バス
電車の場合:成田空港駅→(成田エクスプレス90分)→新宿駅→(JR中央本線特急かいじ・あずさ60分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅

バスの場合:成田空港→(リムジンバス90分)→新宿駅西口BT→(富士急バス・中央高速バス105分で河口湖駅、または新宿駅から五合目直通高速バスを利用)

車の場合:新空港自動車道→東関東自動車道成田IC→首都高湾岸線→首都高速9号深川線→首都高速6号向島線→首都高速都心環状線→首都高4号新宿線→中央自動車道高井戸IC→大月JCT→河口湖ICで降りる(150分)→富士スバルライン→五合目駐車場(無料)

【羽田空港からの行き方】
電車の場合(オススメ):羽田空港→(京急20分)→品川駅→(JR山手線20分)→新宿駅→五合目直通高速バス
電車の場合:羽田空港→(京急20分)→品川駅→(JR山手線20分)→新宿駅→(JR中央線通勤快速85分)→大月駅→(富士急行線50分)→河口湖駅
バスの場合(オススメ):羽田空港→五合目直通高速バス

バスの場合:羽田空港→(富士急バス・中央高速バス130分)→河口湖駅
車の場合:羽田空港→首都高速湾岸線→首都高速1号羽田線→首都高速都心環状線→首都高速4号新宿線→中央高速道路高井戸IC→大月JCT→河口湖ICで降りる。(110分)→富士スバルライン→五合目駐車場(無料)

【静岡空港からの行き方】
バスの場合:富士山静岡空港→(静鉄ジャストライン50分)→静岡駅→(富士急高速バス120分)→河口湖駅
車の場合:富士山静岡空港→一般道→東名高速道路吉田IC→御殿場IC→一般道→東富士五湖道路須走IC→富士吉田IC→河口湖駅(150分)

※河口湖駅より登山バスを利用し、富士山五合目駅で下車してください。
※登山バスは予約が不要で、乗車窓口で乗車券を購入できますが、高速バスは予約が必要です。また、高速バスの場合コンビニのない5合目に直通となりますので、事前に飲み物や食べ物を購入してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です