わぁ~、煌めく宝石箱や~(*´▽`*)

(`・ω・´)ほら見てん、めっちゃキレイやで!
(*´▽` *)はわ~…ほんまや~、めっちゃキレイやん…
いやいや、君の方が光り輝いていて、すげ~キレイやで( -`д-´)キリッ
(n*´ω`*n)いややわ~、ホンマのこと言われたら照れるやん。
……
えっ?!( ゚д゚)ポカーン

な~んて、そんな甘~~いっ!会話が飛びかっていそうな、大切なあの人と行くのにピッタリの観光スポットがあるんです。
しかも、今がまさに旬というか、絶賛開催中のところなんです。

目に見えるほどカップルの熱々オーラで覆われている大阪の観光スポット…


ヾ(*´∀`*)ノ大阪 光の饗宴2016です。
アッツアツやぞっ!( -`д-´)

大阪 光の饗宴2016は、2013年に「水と光の首都大阪」を目標に、光を使って大阪の魅力を世界に伝えようという想いから、始まったイベントです。
大阪の中心をズバッと走る御堂筋を光で輝かせる「御堂筋イルミネーション」と、中之島を舞台にした水と光の共演「OSAKA光のルネサンス」を「コアプログラム」として、さらに大阪各所で灯された煌き「エリアプログラム」もプラスして、大阪をキラキラと輝かせます。

2016年の大阪 光の饗宴は「大阪の夜を彩る光のミュージアム」をテーマに、大阪の魅力を表現しています。
2015年に1154万人もの方が来場したこのイベントも2016年で四年目となります。

そこで、大阪在住30年強の私が、たくさんのカップルの熱々オーラで満たされている大阪 光の饗宴2016をご紹介したいと思います。

よろしくお願いします(*^▽^*)

未来への道(*´▽`*)

最初は…

御堂筋イルミネーション2016ですヾ(*^-^*)ノ

この御堂筋イルミネーションは大阪 光の饗宴2016のメインの一つです。
「大阪を訪れる人々を優しく包み込む光のシンボルストリート」をデザインコンセプトに、御堂筋を約119万個のLEDで飾りつけられています。
Σ(・ω・ノ)ノ約119万個!
具体的には、大阪を南北に縦断する長い御堂筋を8つのエリアに分け、各エリアにある木々をそのエリアに合った色で装飾し、それぞれの街並みと物語を色で感じることができるようになってます。

御堂筋はイチョウ並木として有名ですが、そのイチョウにLEDが装飾され光り輝く御堂筋は、これから二人で飛び立つ未来へのランウェイかと感じてしまいふ…
((ノェ`*)っ))タシタシ
……まぁ、私は独りなんですけどね…(´・ω・`)φ…いじいじ…

私のことはさておき、
御堂筋イルミネーションは、「世界でここだけのあかり〜御堂筋でしかできない、御堂筋ならではの上等イルミネーション〜」というテーマに合ったスポットなので、ぜひ行ってみてほしいです。

( ゚д゚)ハッ!
2017年1月9日まで装飾されています。
17時頃~23時まで点灯されています。

こんなキラッキラで、でっかい家に住んでみたいなぁ(*´﹃`*)

次は中之島で行われている…

OSAKA光のルネサンスでぇすヾ(*´ω`*)ノ

OSAKA光のルネサンスは、大阪 光の饗宴2016のメインの一つで、2016年で14回目を迎えました。
2015年のこのイベントの来場者は約272万人( ゚д゚)272万人って……
このイベントは光と音楽で繋がる幻想的な夜を作り出しています。
ウォールタペストリーや中之島イルミネーションなどたくさんのイルミネーションがあます。
2016年12月25日まで、17時~22時まで行われています。

色々なイルミネーションがある中で私のお勧めは、何といっても「ウォールタペストリー 特別公演〜心にかがやく宝もの〜」です。
歴史ある重厚な建築物である大阪府立中之島図書館をスクリーンにして、描かれるプロジェクションマッピング。
凹凸のある壁を利用して次々と描かれる映像は、圧巻の一言。
なんか…心の奥底に隠してあったモノを引き出された感じがして、魅入ってしまいました。
( ゚д゚)ふつくしい…
開催時間は平日19時~21時15分まで。土日祝は18時~21時15分までです。

2016年のOSAKA光のルネサンスでは、他に塚本学院大阪芸術大学の学生達が挑戦する「OSAKA ART CITY 都市とはアートである」や、来場者参加型の「中之島スマイルアートプロジェクト」(300円)などもあるので、ぜひ行ってみてください(*’ω’*)

Σ(゚Д゚)えっ!そんなところでも?!


そして~…これ、エリアプログラム2016でぇす(*^▽^*)vブイ

エリアプログラム2016は大阪府内の光のプログラムと一緒に開催されているものです。
なので、各地でそれぞれの想いを込められたイルミネーションを見れちゃいます(≧▽≦)イェーイ
例えば、梅田や難波、中之島から住之江区や長居公園など…19か所で行われていて、多すぎて目移りしちゃいますぅ(*´▽`*)
開催日程は各地で異なります。詳しくは↓このサイトをご覧ください。
http://www.hikari-kyoen.com/

その中で私のおすすめは、(^_^)/”新梅田シティのクリスマスツリーです。
大阪の中心の一つである梅田に近いので見に行きやすいというのもありますが、何と言ってもそのデカさに圧倒されます。
( ゚д゚)で、でけぇ…しかもキラキラだし…
見上げなければツリーの先が見えないほど…Σ( ゚Д゚)アッ、く、首ががが…グキッて…冗談ですm(__)m
真下から見上げると、夜の闇を明るく照らし出していて、世界樹かも?!って思っちゃいます…
えへへ(〃´∪`〃)ゞ

見上げるクリスマスツリーはなかなか見れないと思います。隣には大きな雪だるまも?!
また、同じ会場ではドイツ・クリスマスマーケットというイベントも開催されていて、ドイツを代表する工芸品や温かいグリューワイン、芳醇な香りの焼きソーセージなどの飲食物も販売されています。
そちらにも足を向けても楽しいかもしれませんね(#^^#)

というわけで

というわけで、絶賛開催中の大阪 光の饗宴2016をご紹介しました。

御堂筋イルミネーションや光のルネサンス、各地で開催されているエリアプログラム…本当に綺麗です。
夜の暗闇を煌々と照らし、私自身の不安な気持ちも一緒に取り除いてくれるのでは?とさえ感じてしまいます。
しかし、しかしですね…一つだけ言いたいことがあります。
それは…寒い!!マジ寒い!! (((´Д`|||)))です。
…まぁ、これはどうしようもないんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

( ゚д゚)カッ!!注目!!
大阪 光の饗宴は、早くて11月末~翌年1月初旬の期間で毎年開催されています。
そのうち「OSAKA 光のルネサンス」の開催時期は、それより短くおおむね12月15日~25日となっています。

大阪を舞台にしたイルミネーションをぜひぜひ感じてみてください。
ありがとうございました(n*´ω`*n)

大阪 光の饗宴までの行き方

大阪 光の饗宴の光のルネサンスの開催地である中之島は御堂筋上にあるので、御堂筋までの行き方を説明します。

・羽田・成田空港からの行き方
羽田・成田空港からは難波の方が近いので、難波までの行き方です。
羽田・成田空港→関西国際空港→南海電鉄 関西空港駅→難波→御堂筋

・東京駅からの行き方
東京駅からは大阪駅からの方が近いので、大阪駅までの行き方です。
東京駅→JR 東海道・山陽本線 新大阪駅→大阪駅→御堂筋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です