大阪では誰もが知る超有名な遊園地!!

大阪の人は(たぶん…おそらく…)100%知っていると言ってもいいような遊園地があるんです!!
(。´・ω・)そんな有名なところがあるの?
(・∀・ )ウン!あんで、マジで。
しかも、結構な人がそこに行ったことがあると思うで。
(*・ω・)(*-ω-)ふむふむ…で、それはなんていう遊園地なの?
(ΦωΦ )フフフ…それはな…
hirakata1
(`・ω・´ )「わいで、おまっ」。
( ゚д゚)ポカーン…
(´・ω・` )大阪の人なら、これでわかるんやけどな。
わからんよなぁ、ごめんなm(__)m
言わずにはおれんかってん(/ω・\)テヘ
で、その遊園地なんやけど、ひらかたパーク(通称 ひらパー)っていうねん。
(*・ω・)へぇ…それでわかるほど有名なんだ…で、どんなところなの?

(`・ω・´)シャキーン
では、大阪で約40年生きている私がひらパーのオススメを3つご紹介したいと思います。

よろしくお願いします(*^▽^*)

ひらパーの代名詞?!

ひらパーといえば、これ!
もう、これ以外ないといえるほどの存在…
hirakata2

そう、これです(゚Д゚)ノ
この圧倒的な存在感、そして、溢れ出す情熱…素晴らしいですね(#^^#)
(。´・ω・)エッ?全然、わからない?
(゚Д゚;)なな、なんですと~?!
…確かに、延長コードではわからない…かもしれないですね。

ひらパーで延長…延長…えんちょう…園ちょう…園長…\(^o^)/ばんざ~い!!
そうです、ひらパーの園長です( -`д-´)キリッ
無理があったかな|ω・`)ごめんなさい。
でも実際に、ひらパーで「園長の延長コード」として売ってるんだよ。
ひらパーの園長こと、ひらパー兄さんがオススメです。
このひらパー兄さんは、ひらパーへの来場者向上のため考えられたイメージキャラクターで、初代ひらパー兄さんはブラックマヨネーズの小杉竜一さんが起用され、そして、現在のひらパー兄さんはV6の岡田准一さんがやっています。
このひらパー兄さんを良い意味で使い倒す勢いで作られたCMやポスターがシュールで、かつ、秀逸なんです。思わず「ふふっ」と笑ってしまうものばかりなので、オススメなんです。

例えば、岡田さんが星の着ぐるみを着たイルミネーションイベントのCMを作ったり、2016年12月10日に全国公開された岡田さん主演映画「海賊と呼ばれた男」をオマージュして、「結局やらされた男」というポスターを作ったりしています。
この「結局やらされた男」というのは、今までの岡田さんの映画でも同じことをしているので、その意味も込めて考えられたタイトルだと思うと、自然と笑いがこみ上げてきます。

|ωΦ)フフフ…
…他にどんなポスターやCMがあるんだろうと思った、あなた!!
Σ(゚□゚;)バレてる!!
もうあなたは、ひらパーの虜ですよ( ̄▽ ̄)
いらっしゃいませ、ひらパーの世界へヾ(*´∀`*)ノなか~ま

そんな扱いを受けるのになぜ岡田さんがひらパー兄さんになったのでしょう?
出身地が、ひらパーがある大阪の枚方だということもあると思います。
しかし、決め手になったのはひらパーが岡田准一さんに送った熱意のこもった手紙です。
その熱意に応え、大阪を元気にしたい、ひいては日本中を元気にしたいと想い、ひらパー兄さんになったそうです。
当然、この手紙も宣伝に使われていますよ。
さすが、ひらパー(≧▽≦)b”グッ

面白いので、ほんまオススメやで(*´▽`*)

激しい…怖いけど…

激しい…怖いけど楽しい、ひらパーのアトラクションをご紹介(*´▽`*)

(゚Д゚)ノここ、木製コースターエルフです。
ここは文字通り、木製のジェットコースターです。
軽快なスピードと木製コースター特有の揺れを体験できるんです。

(;゚Д゚)わ、私ですきゃ…と、当然、すっすすす、好きですよよ…
(((;゚д゚)))ガクガクブルブル
ごめんなさいm(__)m苦手です。
でもでも、スピードはそれほど速くないので、ジェットコースターが苦手な私でも乗れるコースターですよ|ω・`)ホントダヨ
実際に親戚の子供と一緒に乗りましたし(`・∀・´)エッヘン!!
ただ乗った後…楽しそうに笑うその子の横で、私は放心状態( ゚д゚)でしたが…。
私の場合、木製特有の揺れと音が怖いんです。もしかしたらパキッといっちゃうんじゃないかと思ってしまって、前のバーをギューっと強く握っちゃってます(つ≧(エ)≦⊂)”
ひらパーの整備スタッフの皆さんが、きちんと整備してくれていて安全なのはわかってるんですが、つい…考えちゃうの…(∀`*ゞ)テヘッ
それでも、苦手な私でも楽しんで乗ることができる数少ないジェットコースターの一つなので、大好きです。
これよりすごいのは、私にはもう楽しめない領域です…。

しかし、ジェットコースターが好きな友人いわく、木製コースター特有の揺れがたまらなく素晴らしいそうです。
確かに、鉄製コースターでは絶対に体験することができないですね、あの揺れと音は。
その友人は他のコースターも乗りに行っていますが、この他とは違った味わいが好きで、ちょくちょく子供と一緒に乗りに行っていますよ。

また、エルフは夜に乗るとまた違った表情を魅せてくれるのでオススメやで(*´ω`*)
暗い中、七色に輝く光が横を流れ、また、その光たちがエルフの木々に反射して、幻想的な空間を演出してくれています。さらに、枚方の夜景も加わり、正直、夜のエルフは怖さを忘れて煌めく世界に見惚れています

( ゚д゚)ハッ!ただ…身長制限があって110cm以上でなければなりません。
それと料金は700円です。

(σ・∀・)σゲッツ!!


次のオススメは(^_^)/ここです。( *’ω’*)_/”特に子供さんにオススメです。
カード迷路 ぐるり森大冒険でぇす。
ここは、鏡を使って作られた迷路です。

なぜオススメなのか…それはね…
カードがもらえるからなんです(∩´∀`)∩ワーイ
そして、鏡の迷路の最後にはそのカードを使ったカードバトルが待っています(`・ω・´)バトルッ!
誰と戦うのか…それは手強いモンスター…スモッグです。
そのスモッグを倒すことができれば、オリジナルグッズももらえちゃうんですヾ(*´∀`*)ノヤッター

このカードバトルもなかなか熱くて良いのですが、カードのイラストがかわいいものやカッコイイものがいっぱい。種類も豊富でレアもあるので、カード集めにハマっちゃって、ついもう一回、もう一回となっちゃいます(〃´∪`〃)ゞえへへ

大人も子供も楽しめる要素がいっぱいなので、オススメなんです(*^▽^*)b”グッ

ハッ!(;゙゚’ω゚’):500円の利用料金がいります。
未就学児は15歳以上の人と一緒でないと入ることができないですよ。

Σ(゚Д゚)アッ!このカード迷宮 ぐるり森大冒険は全国各地にあります。
さらに、地域限定カードもあるので、収集欲をくすぐられますね(*´▽`*)
だから、地元に帰ってからでも、カード集めをすることができます。
詳しくは↓このサイトをご覧ください。
http://www.senyo.co.jp/gururi/index.html

(;゚Д゚)アッ……わ、忘れてたわけじゃないよ…

大事なことなのに最後になっちゃいましたm(__)m
ひらパーは入園料が必要になります。
中学生以上1400円小学生以下800円です。
そして、各アトラクションには利用料金が設定されています。
そこでフリーパスもあります。
小学生以上3000円未就学児1800円です。
あらかじめ体験したいアトラクションを見てフリーパスを買うか決めるのも良いと思います。
ちなみに、1歳以下は入園料、利用料金は無料です。

ヾ(*´∀`*)ノこんなところで少しお得情報!!

ある程度の範囲の交通費と入園料がセットになったお得なチケットがあります( -`д-´)キリッ
それは、ひらパーGo!Go!チケット(大阪市交通局版)です。
大阪の中心の梅田やなんばから、ひらパーに行く場合、大阪市営地下鉄と京阪電車を利用して、片道510円、そして、入園料1400円です。往復だと計2420円かかります。
それがこのチケットなら…なんと?! 1750円なんです!!
それだけじゃなく、大阪市営地下鉄、ニュートラム、バス全線が一日乗り降り自由なんです!
さらに、フリーパスが300円引きに!!!
(((;゚д゚)))ひらパーGo!Go!チケット…おそろしい子っ…

ひらパーGo!Go!チケットは、各交通機関により種類があり、また、特典の違いがあるので、大阪市営地下鉄以外の交通機関を利用する場合は、↓ひらパーのホームページを見てみてください。
http://www.hirakatapark.co.jp/otoku/

というわけで

というわけで、ひらパー兄さっ…じゃなかった…ひらかたパークのオススメを3つご紹介しました。

本当にひらパー兄さんを使った宣伝は、シュールでありながらも考え抜かれたアイデアを感じられ、笑いに繋げている秀逸なものばかりです。
その一端はホームページ↓でも感じられるので、一度アクセスしてみてください。
http://www.hirakatapark.co.jp/
↓ひらパー兄さんのところばかり見てしまいます(∀`*ゞ)テヘッ
http://www.hirakatapark.co.jp/hirapar_niisan/index.html

ぐるり森大冒険はカードを集める楽しさや迷路を攻略する楽しさ、そしてカードで戦う楽しさ…色んな楽しさを感じられるアトラクションなので、大人も充分楽しめます(#^^#)
特に小さいお子さんがいるならなおさらです(≧▽≦)b”グッ
|ω・`)収集欲をくすぐられて、お子さんと一緒になって集めてもいいですよb”グッ
子供…私にはいない…・゚゚・(≧д≦)・゚゚・

大阪っぽいユーモア溢れる遊園地をぜひ堪能してほしいです。

ありがとうございました(n*´ω`*n)

ひらパーまでの行き方

羽田・成田空港からひらパーまでの行き方
羽田・成田空港からひらパーまで行く場合、↓このルートで行く方がひらパーから大阪に帰ってくる場合に楽だと思うのでこのルートを紹介しました。
ひらパーGo!Go!チケットは大阪市営地下鉄で、大阪市交通局版を買ってください。
羽田・成田空港→関西国際空港→南海電鉄 関西空港駅→難波駅→大阪市営地下鉄 御堂筋線なんば駅→淀屋橋駅→京阪電鉄 京阪本線 枚方公園駅→ひらかたパーク

東京駅からひらパーまでの行き方
ひらパーGo!Go!チケットは大阪市営地下鉄で、大阪市交通局版を買ってください。
東京駅→JR 東海道・山陽本線 新大阪駅→大阪駅→大阪市営地下鉄 御堂筋線 梅田駅→京阪電鉄 京阪本線 淀屋橋→枚方公園駅→ひらかたパーク
ここでは利便性を考えて、大阪駅を通るルートでご紹介しました。
でも、京都方面から行くルートもあるので、京都で他に行きたいところがある場合は、それを考慮して京都方面から行くルートを計画しても楽しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です